LES HOMME

Solid Color Shirt

彫刻のような美しいシルエット

彫刻のような細身のシルエットを愛し、追求し続けているブランドがある。
Tom Notte(トム ノッテ)とBart Vandebosch(バート ボンデボッシュ)のデザイナーデュオによるベルギーブランド、LES HOMME(レ ゾム)だ。
かつてのHedi Slimane(エディ スリマン)によるDior Homme(ディオール オム)が提案したスキニースタイルに引けを取らないほどの美しいシルエットだ。
日本では知名度こそ少ないが、ミラノコレクション常連で海外での評価は非常に高い。

彼らはアントワープ王立芸術アカデミー卒業後、2002年にLES HOMME(レ ゾム)を創設した。幾多の著名デザイナーを輩出した、正にデザイナーの登竜門と呼ばれるアカデミーである。
LES HOMMEとは"人々"を意味するブランド名だ。2012年にミラノコレクションに初参加を果たし、功績の高さから2014年からレディースラインも立ち上げる。
彼らデュオが織りなす作品の特徴は、「二面性とも言える対極性」である。

-モダンでクラシック
-オーセンティックでアバンギャルド

なぜそのような特徴を持つブランドとなったのか? それは二人の背景に理由がある。

異なる才能を見事に融合させた
デュオデザイナー

Tom Notteは大学で経済学を学んだ後に、王立芸術アカデミーに入学し、主にグラフィックを専攻した。
一方、Bart Vandeboschはもともとアート関係のバックグラウンドが濃く、王立芸術アカデミーに入学しファッションを選んだ。
月並みな表現だが、前者が左脳、後者が右脳と言ったところだろうか。
デザイナーという職業上、表現、主張が多く衝突するのは想像に容易い。
だが、このデュオは美へのそれぞれ異なるアプローチを見事に織り合わせ昇華させている。
LES HOMMEが持つ相反する要素のバランス感はもはや芸術だ。

対極性が際立つ
芸術作品とも言える一着

このブランドの特徴、背景を知った上でこのシャツを見てほしい。
非常に凝ったディティールなのだが、バックには左右にサイドダーツが縫われていることで立体感が生まれ着用時のシルエットがより一層際立つ。
そして、このブランドの特徴である「対極性」が際立っているディティールがある。
ドレスシャツは通常クラシックであったりオーセンティックな色が強い。
しかし、このシャツにはストリートに多用されるジップ使いであったり、奇抜なデザインになることが多い異素材切り替えが見られる。
全くちぐはぐな印象は無く、むしろ一つのジャンルにも思えるような見事な融合ではないか。

シルエット美を愛し、異なるアプローチから生み出された彫刻作品のようなこのシャツを是非体感してほしい。

LES HOMME
Solid Color Shirt メンズシャツ
素材:97% Cotton,3% Elastane カラー:ブラック