ANN DEMEULEMEESTER

Reversible Jacket

ガラッと様変わりする
二面性ジャケット

ANN DEMEULEMEESTER(アン ドゥムルメステール)から「Reversible Jacket」の紹介だ。
襟はスタンドカラー、打ち合わせはシングルブレスト仕立てである。
最大の特徴はリバーシブル仕様という点で、コーディネートや気分によって楽しむことが可能だ。
裏面の袖は異素材切り替えで、ボディにはキルティング素材がドッキングされている。
スタジャンなどでよく見る袖切り替えだが、ブルゾンのような印象になりガラッと様変わりする。

“葬儀”と表現された
アントワープシックスの一人

モード界では名高い「アントワープシックス」の一人である、ANN DEMEULEMEESTER(アン ドゥムルメステール)について説明を入れよう。
他5人のデザイナーのうち、Martin Margiela(マルタン マルジェラ)やDries Van Noten(ドリス ヴァン ノッテン)と比較すると日本では知名度こそ劣るが、実力はもちろん折り紙付きだ。
Karl Lagerfeld(カール ラガーフェルド)から「クイーン アン」と評されていたことから、唯一無二の世界観は高く認められていたと伺い知ることができる。

ブランドの創設は1985年で、夫であるPatrick Robin(パトリック ロビン)と共に立ち上げた。
1992年に活動拠点をパリに移し、パリコレクションデビューを果たす。

「優れたファッションとは、無秩序と反逆精神が溢れるロックミュージックのようなもの」これはアン本人の言葉だが、黒・白を使ったモノトーンで全体としてダークな印象を与え、心の琴線に触れるようなデザインが特徴だ。
無駄を省いたシルエットと緻密なディティールで、色使いはシンプルだが非常に凝ったものが多い。
彼女の作品は、時として「葬儀」と表現されるが、それだけ感覚と情緒に訴求するような詩的な作品である裏返しであるだろう。
パンク、ゴシック、日本などから影響を受けながらも独自のアイデンティティーを持ち、唯一無二な世界観を表現している。

哀感漂う
2つの顔を持つジャケット

彼女の作風を踏まえて、この商品の魅力について更に掘り下げていく。
非常に綺麗なカッティングで無駄がないシルエットは、着る人の個性をより一層際立たせる。
スタンドカラーという点も無駄の無さを強調している。
ジャケットを裏返せば、寸分違わぬパターン配置で見事に異素材をドッキングさせる技術を感じ取ることができるだろう。

感覚と情緒に訴求するような哀感漂う2つの顔を持つジャケット。
感情を揺り動かされる彼女の世界観を是非感じ取ってもらいたい。

ANN DEMEULEMEESTER
Reversible Jacket リバーシブルジャケット
素材:100% Virgin Wool/Rayon カラー:ブラック