CORELATE

Sweatshirt

ボヘミアンニットを彷彿させる
バランスに優れた一着

CORELATE(コアレート)というイタリアのヴィンテージテイストブランドをご存じだろうか?
先にアイテムをご紹介しよう。
スタンダードなクルーネックスウェットをベースとし、片腕だけがニット素材になっている。
ニットの編みはカラフルでボヘミアンニットのような70年代を彷彿とさせる。
袖とボディのコントラストが特徴的だが、あえて片腕のみニットという点がしつこすぎずバランス感が非常に上手く取れている。

ヴィンテージと現代の融合

CORELATE(コアレート)は2016年にボローニャをルーツに持つMaurizio Tedeschiにより設立された。
RESEARCH(探求) / INSPIRATION(インスピレーション) / CREATION(創造) の3つがデザインコンセプトのベースとなっている。
設立当初から、デザイン、サルトリア技術と呼ばれる仕立てのクオリティ、珍しい生地の使用に拘り注目を集めていた。
Maurizio Tedeschi本人が公言するように、ヴィンテージテイストのアイデアは主に彼がリスペクトする70年代・80年代が多いようだ。
ヴィンテージをリスペクトしながらも、デザインや素材感で大胆に現代的にストリートに融合させることを得意とし、そこがこのブランドの最大の魅力であろう。

過去のものは、人を惹きつける

この商品は都会的でありながらどこか憧れにも似たような懐かしい、そんな感情にしてくれる。
いつの時代も人は過去を憧憬する。
我々が今生きている令和の時代もそうではないか、ここ数年70年代~90年代のリバイバル運動が活発化されている。
過去のものは人を惹きつけてやまない。
誰にも、憧れとなるエネルギー溢れる力強い時代があるはずだ。
商品の数だけ、自分では見ることができなかった時代への憧憬を募らせるCORELATE。
今後もこのCORELATEの動向に注目したい。

CORELATE
Sweatshirt メンズトレーナー
素材:80% Cotton,20% Polyester カラー:ホワイト 生産国:イタリア