THOM KROM

Jacket

夜の帷が降りる、哀感漂うブルゾン

Thom Krom(トム クロム)というブランドをご存じだろうか?
先にアイテムをご紹介しよう。
今回紹介するのは、薄手のフーディーブルゾンだ。
フルジップ仕様で、袖先がカットオフ加工となっている。
黒という色も相まって、無駄がなく至極シンプル、ミニマルな印象を与える。
この時点では一見変哲のないブルゾンで幅広くコーディネートに合わせそうな印象というところだろうか。
しかし、Thom Kromを聞いたことがないという方がほとんどではないだろうか。
どのようなブランドか知ったあとで、改めてこのブルゾンの魅力について考えてほしい。

The night is your friend

Thom Kromは2009年にThomas Kromik(トーマス クロミック)によりドイツで設立されたファッションレーベルだ。
デザイナーの名前を短縮形に変換し、上述のブランド名となった。
高度なパターン技法を用いた美しいカッティング、シルエット、一切の無駄を省いたミニマルなデザインが特徴である。
都会的な人々にメインストリームとは異なる批判的なテイストを持つ作品をコンセプトとしている。

そこでブランド側が掲げる標語に非常に興味深いものがある。

"The night is your friend."

これはInstagramで公式が作ったハッシュタグにもなっているのだが、明るい朝昼よりも暗い夜を好む人々のための服である、という意味が込められている。
“夜の帷が降りる”という慣用句があるが、夜というのは一切を飲み込み、闇と静けさのみが残り、哀感、儚さ等の感情がよく似合う。
朝昼がメインストリームとするならば、夜が「メインストリームとは異なる批判的なテイストを持つ」ことの隠喩だということがわかる。

ミニマルな枠に収まらない
極上のシンプル

もう一度、このブルゾンの魅力について考えてみたい。
無駄がなく、最低限のディティールでミニマルな印象を受ける。
このミニマルさは夜の帷が降りている状態を表現しているように思えてならない。
またコンセプトの対象が都会的な人々ということから、イメージソースに都市を用いることが多いという。
老朽化が進みながらも、取り壊しを逃れ、夜の都会のどこかにひっそりと佇む廃墟の様にも感じる。
単なるミニマルな枠に収まらない、静謐で哀感漂うブルゾンを肌で感じてほしい。

THOM KROM
Jacket メンズ ジャケット
素材:85% Nylon,15% Elastane カラー:ブラック