BOURGEOISIE

Jalousie Cap

軽妙な“ハズし”を演出できる
普遍的アイテム

スイス・ジュネーヴ発、新鋭ブランドBOURGEOISIE(ブルジョワジー)から「Jalousie Cap」を紹介しよう。
全体にクラッシュ加工が施され、"Jalousie"刺繍が大きくフロントにデザインされている。
6パネルのベースボールキャップ型で、普遍的かつシンプルなアイテムのためコーディネートに取り入れやすい点も魅力だ。
軽妙な“ハズし”を手軽に演出できる程良さもありがたい。

手の届かなさそうなものを
求める精神

ここでBOURGEOISIEについて触れておきたい。
2018年3月、スイスのジュネーヴで創業したブランドである。
ブランド創業と同時にリリースした9種類のキャップはファッショニスタやセレブから熱い支持を得て、瞬く間に世界中に認知されていった。
フォロワー177千人を誇るイギリス人モデルTyrone Hermittを登用するなど、勢いがあり話題に尽きない。
デザイナーであるMr. Bourgeoisieは、近年のファッション業界の形骸化された過剰生産、過剰消費を嘆き、もっと価値を見出すべきであると語っている。
「BOURGEOISIEとはフランス語で「手の届かなさそうなものを求める精神」を意味し、私が育ったストリートカルチャーとスイスのエレガントでハイエンドな国柄をかけわせたのがこのブランドのコンセプトだ。」、これはデザイナー本人の言葉だが、“一見不可能だと思われることを望み、追い続ける”という現代のファッション業界に一石を投じる強い意志を感じる。

デザイナーの覚悟が感じられる
直球モデル

このキャップはモデル名に"Jalousie"と付いており、デザインのクラッシュ加工から強い感情が込められているように受け取ることができる。
勤勉できめ細かさを美学とするスイスの文化にインスパイアされて生み出される彼の作品は、一見エレガントでハイエンドなモードストリートブランドのような印象を持つ。
だが、背景を知ることでこのキャップは非常に色濃く彼のコンセプトが反映されているのではないか?とも感じる。

リリースされている9種のキャップの内、最も直球のモデルであり、彼の覚悟が感じられるキャップを手にとってみてはいかがだろうか。

BOURGEOISIE
Jalousie Cap ユニセックスキャップ
素材:コットン カラー:ブラック