MM6 Maison Margiela

Solid Color Shirts & Blouse

過去の名作に触れる喜びを
感じられる作品

ブランドの過去の名作、アーカイブ作品にふれることは文字通り"喜び"だ。
殆どの場合、美術展やブランド自身がストックするなど敷居が高く実物をお目に掛かることは滅多にない。
ましてや購入しようとすると、価格の高騰でまず手が出ない。
しかし、そのような"喜び"を叶えてくれるブランドがある。
Maison Margiela(メゾン マルジェラ)だ。

近年ではH&MコラボやMM6 Maison Margielaで過去のアーカイブ作品を復刻しているのは有名だ。
今回はMM6 Maison Margiela(エムエムシックス メゾン マルジェラ)から、「Circle Shirt」を紹介したい。
もうこの時点でMargiela好きなら、一目でぴんと来る方もいるのではないか。

説明するに及ばないが、まずMM6 Maison Margielaを簡単に説明させてほしい。
Maison Margielaの数あるコンセプトの中でもMM6 Maison Margielaは「女性のための服」の独立ラインだ。
Maison Margielaの中でも比較的安価のため、他ラインと比較し手が出しやすいのが魅力的だ。
さらに、日常使いしやすいシンプルかつベーシックなデザインや上述の通りアーカイブコレクションをテーマにしたデザインなど選択肢の幅もまた魅力である。

脱構築で生まれ変わる

このシャツブラウスに話を戻すが、もうお気づきの方もいるだろう。
名作として名高い、「2002SS Circle期」のアーカイブ品なのである。
平置き、ハンガー吊るしで見ると正円のパターンシルエットで一種のアートのようである。
服を着ていない時にどう見えるかという点に着眼してデザインされたと言われている。
「クラシカルで仕立ての良いもの=シャツブラウスを崩す」という、Margielaを語るには外せないコンセプトの1つ「脱構築」にも当てはまると言えないだろうか。

だが、変わったデザインと裏腹に袖を通すと驚く。
着用すると身幅、着丈、サイド切込みの幅など非常にバランス感覚がとれており着合わせしやすいのだ。
袖を通すことで、改めてMargielaの凄さに気付かされることは多い。

あるブランドにおいて、ブランドたる由縁を説明してくれるアーカイブ品。
このような機会にアーカイブ品に直接触れ、"喜び"を感じ取ってほしい。

MM6 Maison Margiela
Solid Color Shirts & Blouse サークルシャツ
素材:100% Cotton カラー:ホワイト 生産国:イタリア