こだわりの
風呂敷で
粋に
お届け

F606 FUROSHIKI

F606ではご購入いただいた商品を風呂敷に包んでお届けするサービスをおすすめしております。
購入する時も商品が届いた時も、詫び寂びの心を感じていただきたい。

結びを解いて商品と対面するわくわく感を、ぜひお楽しみください。

大切な
ものを
包む

日本における風呂敷に似た「包む布」の歴史は古く、奈良時代にはすでに「ツツミ」という呼び名で書物に記されていて、大切な品物を収納するための布でした。
室町時代に入っていよいよ風呂敷は風呂で使われはじめます。時の将軍足利義満が屋敷に大湯殿を設けて全国の大名たちをもてなしました。この際、大名達は脱いだ着物を取り違えないように、それぞれ自分の家紋の入った帛紗(ふくさ・絹の風呂敷のこと)に包み、湯上がりにはこの帛紗の上で身づくろいをしたと伝えられています。「風呂で使われたので『風呂敷』という名前になった」という一説は、おそらくこの頃のお話をもとにしたものでしょう。

大切に
包んで
お届け
します

“大切なものを包む”ことが起源の風呂敷。
お客様がご購入いただいた大切な商品を、風呂敷できれいに包んでお届けしたいとF606は考えました。

大判サイズで適度な厚みですので、包装材として役目を終えた後もゴミにならず、様々な用途でお使いいただけます。

こだわりの
白黒文様

  • 001麻の葉-asanoha-

  • 002山水-sansui-

  • 003-kusabi-

F606のこだわりが詰まった、オリジナルの白黒模様柄を三種類ご用意しました。
お好きなものをお選びください。