Yohji Yamamoto (ヨウジヤマモト)

 

1981年に山本耀司により、パリコレクションでデビューと同時にスタートしたブランド。 川久保玲、三宅一生と並び日本3大デザイナーの1人と称されている。 「黒の衝撃」と後に呼ばれる81年のパリコレクションで川久保玲と並び、当時タブーとされていた“黒”を前面に押し出したショーを発表し世界のモード界を震撼させた。 時代に流されない反骨精神あふれるデザインで賛否両論の評価を受けつつも、モード業界に革命をもたらすこととなった。最大の魅力はアシンメトリックなカッティングや身体と衣服の間に空気を持たせるようなシルエットである。ボディコンが主流のファッションを大きく覆した。 また、素材感で演出するレイヤード、ドレーピングは、ファッションの美意識を書きかえ、クラシックな男性服のスタイルを女性服に取り入れ、ジェンダーの固定観念を打破したと言われる。

絞り込み
CLOSE