Saint Laurent (サンローラン)

 

1962年にフランスが誇る「モード界の帝王」イヴ・サンローランにより設立された世界的なラグジュアリーブランド。
エキゾチックでエレガンスなスタイルを確立し、男性服を女性に着せることにより従来の女性像を根底から覆し、女性を「性」から開放したと評される。
2012年、後に大流行するスキニールックを提案したエディ・スリマンがクリエイティブディレクターに就任し、Saint laurent Parisにブランド名を変更。
名称の「イヴ」を外しシンプルなロゴに変更したことから批判を受けたが、実は創設者のイヴ・サンローランが1966年に「イヴ・サンローラン リヴ・ゴーシュ」を創設した時のブランドロゴと同じものであり、最大限の敬意を込めた、「原点回帰」だったと言われている。
エレガントでありつつもどこかロックを感じさせ、”ラグジュアリーロック”は世界中のアーティストを中心に魅了し続けている。

絞り込み
CLOSE