Nobuyuki Matsui 22SS 「Through the curtain」

 

豊かな春の匂いと不自然な街中の静寂を感じた頃、カーテン越しに感じる日差しの心地よさ、そして同時に感じた"カーテン"の曖昧さがコンセプトの由来。
Curtainの語源は「Cortina」、覆うという意味とは別に、「器」や「人の和」という意味がある。窓が家と外界を区画するものであるとするのであればカーテンは相反する意味を持ったプロダクト的な装飾ではないでしょうか。
カーテンを通し感じた世界が曖昧で美しいものであると同時に、多種多様な人々もまた、今期のコレクションを通し曖昧でありながらも心地の良い服を提案しております。

絞り込み
CLOSE