Julius (ユリウス)

 

2001年に堀川達郎によって立ち上げられたブランド。 カラーはほぼ黒・白で構成されており、スタイルの特徴は、レイヤードが効いたオーバーサイズのシルエットと細身のシルエットを合わせたスタイルに、加工を施した素材がよく使われている。 特に堀川氏自身がブラックをクリエイションのベースとしており、最もアバンギャルドで崇高な意味を持つと語っている。 怒りと痛みのシンボルであり、日本の宗教にある禅的な意味合いや西洋におけるアンダーグラウンドなフェティシズム、光と対比する狂気的な闇への執着、すべての悲しみを弔う色として様々な意味を持たせている。 2004年に東京コレクションに参加し、2008年よりJULIUS MA(ユリウス・エムエー)というラインでパリコレクションにも参加した。 その独特なモードの雰囲気漂うミリタリーゴススタイルから、日本のみならず海外からも熱狂的に支持されている。

絞り込み
CLOSE