Fucking Awesome (ファッキング オーサム)

 

2001年にジェイソン・ディルとマイク・ピスチテッリによって創業されたスケーターブランド。 ジェイソン・ディルはSupreme(シュプリーム)のファッションアイコンを務め、マイク・ピスチテッリは映画監督から俳優までこなす多彩さを持つ写真家である。 当初ディルのブランドとして作ったものだったが、ファッキング オーサムと名を変え、シャツはニューヨークと日本のシュプリームストアで販売された。 世界のファッショニスタであるカニエ・ウェストの着用により、瞬く間にストリートウェアブランドとして世界に地位を確立していった。 独自の感性を生かした芸術性と卓越したグラフィックによってカリスマ的人気を博し、現在では世界中のファッショニスタに着用されている。

絞り込み
CLOSE