Celine (セリーヌ)

 

1945年にセリーヌ・ヴィピアナがフランス、パリで創業。 創業初期は子供靴専門店であり、セリーヌの子供靴はデザインが素晴らしいだけではなく、医学的な観点からも計算され安全性が高く、最高級の皮革を使い一流の革職人が作りあげるこだわりがあった。 この完璧な子供靴は子供たちの親である婦人たちから注目を浴び、彼女らの要望に応えるように1959年にはレディースシューズ、1965年には香水やスカーフ、ハンドバッグと展開していく。 第2のバーキンとも呼ばれている「ラゲージ」は、セレブの間で人気を博している。

絞り込み
CLOSE