A.P.C (アーペーセー)

 

1986年にメンズブランドとしてパリで誕生。 A.P.C.のブランド名は「生産と創造の工房(Atelier de Production et de Creation)」の略。着る人主体の、着る人のムードを最大限に引き出すたえ、デザイナーの名前を服のデザインに結び付けたくない、ということが意図されている。 天然繊維を多く使用し、フレンチベーシックで、機能的なファッションがベースでありながらストリートを意識したどこか反骨精神のある仕上がりが特徴だ。 脱個性的で、着る人を選ばないけれどそれが逆に着る人の個性を最大限引き出す、洗練されたシューズ、バッグ、トップスやアクセサリーなどのアイテムが多く揃っている

絞り込み
CLOSE